好意であっても賃貸の又貸しはほとんどのところで禁止されていますので止めておくべきでしょう。
賃貸マンションでの変わった引っ越し

賃貸の又貸しは厳禁です

このエントリーをはてなブックマークに追加

たまに自分が借りている部屋を他人に貸せば儲かるのではないかと考える人がいますが、それは止めておいた方が良いでしょう。大体の賃貸では又貸しについては禁止しています。常識的に考えれば分かることでしょうが、又貸しをすると敷金礼金などが必要でないので、好意としてやってしまう人がいるようなのです。例えばお金がなくて困っている人がいて、その人に初期費用無しで部屋を貸して上げれば良いという考え方です。

もしもどうしても困っている友人などを住ませたい場合には、大家の了解を得ることが先決です。別に困っているという事情を話さなくても良いですが、単身用でない広さがある賃貸であれば同居を取り付けることは可能です。同居人として契約に名前を入れることで、問題なく住めるようになりますので、又貸しはいけませんがどうしても住まわせたいならば、そういう方法もあると言えます。

短期的に人を泊めたい場合になってくると話は微妙になってきます。これは了解を得ることでもないような気もしますし、たまに宿泊させているという場合でも大家に注意をされる場合もあります。そこはケースバイケースで考えて、何か言われるようだったら改めるという形にした方が良さそうです。

その他、おすすめのページ



Copyright(c) 2017 賃貸マンションでの変わった引っ越し All Rights Reserved.