賃貸では管理費というものが発生する場合があります。ただオーナーによっては管理が不十分である所もあります。
賃貸マンションでの変わった引っ越し

賃貸物件は本当に管理しているのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸に住んでいると管理費などの経費が掛かる場合があります。この管理費というのは集合住宅ですと共有部分などを管理していかないといけませんので、費用が必要になってきます。ただそうは言っても管理費を払っているのに一向に直してくれないというところもあるのが事実でしょう。そもそも賃貸を管理しているのはオーナーが直接ということはほぼ有り得ませんので、そういったことが起こるのはある意味で仕方ないことかもしれません。

大体は業者が賃貸を管理業務として担当している場合がほとんどです。もしも管理費を払っているのに余り管理されていないと考えるならば、オーナーや業者に住民として要望を言った方が良い場合もあります。住民が何も言わないことで満足していると考えるオーナーもいますので、言わないよりは言った方が良いと考えられます。管理費は通常は、共有のスペースの清掃や保全に充てられるものだという認識が正しいです。ゴミ置き場や階段、廊下の掃除ということは通常はオーナー側でやるべきことです。たまに住民でやっているところもあるようですが、これは普通の賃貸であれば管理費でまかなうことではないでしょうか。集合住宅にはそこのルールもありますので、自分の常識を当てはめようとしても無理なことはありますので、郷に入れば郷に従えということは事実だと言えます。

その他、おすすめのページ



Copyright(c) 2017 賃貸マンションでの変わった引っ越し All Rights Reserved.