賃貸と個性ある自分らしい部屋について。あまり物を置か無すぎても個性のない寂しい部屋になると思います。
賃貸マンションでの変わった引っ越し

賃貸と個性ある自分らしい部屋

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸のお部屋のインテリアの足し算引き算がよくわからない、という場合は部屋の写真をとってみるのもいいですね。客観的に自分の部屋のいいところ、悪いところがわかるんじゃないでしょうか。ごちゃごちゃしているところを指で隠してみると意外とすっきり見えるということもあると思います。そういう時は物を減らしてみるのもいいでしょう。逆にさみしい感じだなと思うなら、その部分にインテリアを配置してみるなどしてもいいですよね。新しく引越しをして一からインテリアを決めるなら、ネット上のおしゃれインテリアの画像を参考にしてもいいと思います。

一件ごちゃごちゃとしている部屋でもそういう部分を手で隠してしまうと途端にさみしい印象になることがあります。ということはそこはお部屋の個性を表現してくれている大事な部分だということに気づけますよね。何事もそうだと思いますが、やりすぎてもだめ、やらなすぎてもだめ、なんてことがあると思います。インテリアもちょうどいい感じがあると思います。自分の好きなテイストのインテリアのお手本を見つけたら、そこに自分らしいアイテムを置き換えたりして、自分の個性がある、愛着のもてるインテリアをコーディネイトしてみるといいんじゃないでしょうか。

その他、おすすめのページ



Copyright(c) 2017 賃貸マンションでの変わった引っ越し All Rights Reserved.