先日チラシでみかけた高級賃貸アパートは、これからの住まいの選択肢を広げてくれるものになるかもしれません。
賃貸マンションでの変わった引っ越し

賃貸の住まいも差別化の時代

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日新聞の折り込み広告に入ってきたチラシに目がとまりました。それは某大手ハウスメーカーが賃貸住宅オーナーを募集するもので、いわゆる高級アパートの広告でした。私にはオーナーになるような資金も土地もありませんので、単純に入居者の目線で広告をみていましたが、なかなかの物件でした。

いったい家賃がいくらになるものなのかはわかりませんが、確かに高級志向の立派なものでした。マンションではなく、あくまでアパートです。でも外観から設備から、もちろん構造まで、かなりハイグレードなもので、実際に見学をしたわけではありませんがきっと素敵なものだろうと思いました。

今まではアパートというと、マンションよりは格下、という勝手なイメージがありましたが、これからはそうではないものも増えてくるのではないか、と感じました。私はどちらかというとマンションのあの規模の大きさがあまり好きではなかったのですが、4戸から10戸程度のアパート形式でハイグレードなものがあればいつかは住んでみたいな、と思います。今まではそんなものは考えもしなかったので、一戸建てかマンションか、と考えていましたがが、こういった物件も増えれば、これからは選択肢が広がってうれしいな、と思いました。

その他、おすすめのページ



Copyright(c) 2017 賃貸マンションでの変わった引っ越し All Rights Reserved.