賃貸物件の初期費用を抑えるためには値下げの交渉をすることが効果的ですが、やはり家賃の値下げは大切です。
賃貸マンションでの変わった引っ越し

賃貸物件の初期費用を抑えるには

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件を借りる際に初期費用を抑えるためには色々な方法がありますが、もっとも効果が大きいのが家賃の値引きをしてもらうことです。賃貸物件を借りるために下見をする時点で家賃の値引き交渉が出来ないかを確認しておくと良いでしょう。下見の段階で見つけた物件のデメリット、例えば壁が汚い、キッチンが汚いとか臭いがあるなどを理由にして家賃の値下げをお願いするということも良い方法と言えます。しかし、直ぐに家賃の値下げをしてくれないということも考えられ、その場合は敷金や礼金、仲介手数料といった部分の値下げ交渉をしてみるということも良いかもしれません。

この時点で貸主の多くはいくらかの割引に応じてくれることが多いですが、それでもどうしても無理だというなら、鍵交換の費用をサービスしてもらえるようにお願いするということも良いでしょう。ここまでの時点でいずれも無理だという回答であるならば、違う物件にすることも考えるべきかもしれません。あまりにもサービス精神がない貸主というのも退去の際にトラブルになることもあります。交渉して少しでもお得に賃貸生活をしたいと考える場合は、物件をよく見ることが大事なので、より多くの物件を見ることで値引きができる可能性がある物件を見つけることも出来るようになるでしょう。

その他、おすすめのページ



Copyright(c) 2017 賃貸マンションでの変わった引っ越し All Rights Reserved.